「 りんごかもしれない 」ヨシタケ シンスケさんの

 

絵本なんですが、息子が学校の図書館で借りてきました。

 

なんでも友達がおもしろいよと薦めてくれたんだそうです。

 

大人の本でもよく挿絵に使われているので ヨシタケさんの存在は

 

知っていましたが 絵本を見るのは初めてでした。

 

この絵本・・・すごい・・・何がって 凄い想像力がこれでもかって

 

ぐらいにひろがっている。私、りんごをみてそんなふうに

 

想像したことがない!! りんごは、りんご。食べ物。そして

 

きっとおいしいだろうなあ〜とそんな想像をするぐらい。

 

「 ○○○かもしれない 」と思うことは = 可能性を感じること。

 

そしてそれは ちょっとワクワクする。

 

ひとつのことを 決めつけないで 「 かもしれない 」と

 

考えてみる。そしたら きっと いろいろなことが

 

楽しくなるよね?

 

赤毛のアンも 凄い想像力の持ち主で 人生を切り開いていきました。

 

あのジョン・レノンも歌っていましたね。

 

「 想像してごらん 」と。ほら、何だかわくわくしませんか?

 

その前に、この りんごかもしれない を読んでみてね〜。

 

絶対、おもしろいから!

 

 

JHAS認定アロマセラピスト 水谷かずこ